愛知県水道担当スタッフ

愛知県作業日記

ご家庭の水道のトイレ部分が故障してしまったことによる水漏れなどのトラブルというのは、大部分がトイレまたはトイレ内部のパッキンなどのパーツの交換によってトラブルがなくなるケースが多いようです。経験や知識のない人が修理しようとしたケースでは、反対に症状が重くなる可能性が否定できません。修理費用についても非常に高額になるのが一般的なので、ご家庭での水漏れや詰まりの際は、信用できる修理専門の業者に依頼するのが一番です。通常使っているトイレットペーパーまたはトイレ専用のお掃除ペーパーに関しても、ゴミを捨てるときみたいにすごい量を放り込んでしまうといったことをしてしまうと大変な便器つまりが発生する理由になるのです。ハンドルタイプの水道トイレでしたら、意外と簡単にできるため、水道機器の製造元などから同一の型式のバルブを手に入れることがうまくいけば、新しいものへの交換自体はプロでなくても無理じゃないのです。とにかく、トイレの中でも床部分の水漏れ修理をするというのは、専門業者以外が行うには手に負えなくなりそうな作業が大半なので、いいかげんなことはしないで、修理の技術者に相談するのが無難です。トイレに設置されている止水栓は、普通は右側に回せば閉まる仕組みです。修理に取り掛かるときにタンクの中に水がそのままたまっているのであれば、レバーを操作して排水した後で修理してください。365日どの日も休みなしで駆けつけてくれる認可を受けている水道事業者を厳選して掲載中です。突然のトイレで発生した詰まり修理だとか、給水管の漏水個所の修理など、水道関係の作業や工事を依頼するときに、きっとお役にたつはずです。いくつかあるご家庭の水回りの中でもトイレ内の水漏れというのは、嫌な臭い、汚れやシミの元凶になり、何も対処しなければ、カビだらけになったり、水漏れの影響がトイレの下の部屋にまで拡大する可能性もあります。本人のチカラで強引に水道修理に挑戦して、トイレ自体をだめにしてしまう場合も少なくないので、十分な技能や知識がない場合は、プロに頼むのが賢明です。水道局などから、「水道料金が急に高くなっています。」「家庭内の漏水が疑われます。」等の通報が送られてきたときは、一番に確かめていただきたいのが、トイレロータンクが原因の水漏れです。面倒なトイレのつまりを発生させないためには、「便器には、大小便と水に溶けるトイレットペーパー、水溶性のトイレ専用のペーパークリーナー以外のものを絶対に流さない」しかないでしょう。洗浄便座の水漏れの場合は、深刻なものじゃないのなら、自分だけで修理していただけますが、甘い考えはNGです。あくまでも精密な電気製品です。遠慮することなく、技術者に相談するのがオススメです。ゴミなどが入り込んだり菌類の増殖や水垢によって、排水口の近くはつまりが多いエリアなのですから、常日頃より気を配って、つまりを考えた措置をしておくのが大切です。一般的なお宅で一般的に起きる問題なんですが、水道関係のトラブルに関しては、自分だけで解決するのは無理なのです。高い技能やノウハウが必要なので、信頼できる水漏れ修理業者に頼むことになるでしょう。ほとんどの家にある洗浄便座、暖房便座あるいはトイレ用のセンサーやスイッチが壊れた場合は、電気系統であるため、販売元やメーカー以外のものでは修理不可能な箇所があるのは当然なのです。

総合受付電話番号

対応メーカー

出張地域一覧
名古屋市愛西市あま市安城市一宮市稲沢市

岩倉市大府市尾張旭市春日井市刈谷市清須市

小牧市瀬戸市知多市知立市常滑市津島市東海市

豊明市豊田市西尾市みよし市長久手市