解決方法の紹介

自力解決を目指す

急にトイレの水が流れなくなってつまってしまった場合の自力でできる修理方法のご紹介。
便器が詰まった時には、便器内の水位が溢れるくらいに上がってきたり、ペーパーや汚物が流れきらなかったり、ゴボゴボとした排水不良音がすることがあります。簡単な詰まりの症状であれば、ツールひとつあれば水道業者に頼まず、ご自身で修理することも容易で可能です。ホームセンターなどで販売されている修理道具「ラバーカップ」を用意します。「ラバーカップ」は、ホームセンターなどで1000円前後で販売されているので常備用の工具として宅内に置いておくともしもの時に役に立つのでいいのではないでしょうか?このラバーカップで詰まっている便器排水口に押しつけながら押し引きしてみます。できるだけ便器の排水口に密着させるようにすることと小刻みにラバーカップを動かすことがコツです。


注意 : 上記の方法で便器詰まりの解消ができるのは、簡易的なペーパー詰まりや便の詰まりのみです。それ以外で異物を落としてしまったり生理用品を流した。トイレットペーパーの芯を流したなどの異物を落としたことによる便器の水つまりには、ラバーカップでは効果がなく修理することができません。無理にラバーカップを使用して解消しようと頑張って修理して逆に症状を悪化させてしまうことが少なくありません。それに加えて大がかりな補修工事が伴うことになってしまうこともあります。くれぐれも、ペーパー詰まりや便のつまり以外にラバーカップは使用しないでください。


上記の方法で解消しない時には、人肌湯を便器にバケツ一杯一気に流してラバーカップを使う作業を数回繰り返しても水詰まりが解決しなかった場合には、水道業者に修理依頼することよいでしょう。

総合受付電話番号