風呂の修理

風呂のトラブル修理

蛇口からの漏水
水をよく使用する風呂の中でも最も漏水しやすいの箇所が蛇口です。固く締めても水道が漏れているようでしたらパッキンやナット、コマなどの部品を交換する必要があります。そのままにしておくと水漏れがどんどんはげしくなっていきます。一日に大量の水を使うお風呂場での水漏れは他の場所と比較して漏れる水量も多くなる傾向があります。


水・お湯の出が悪い
蛇口からの水の出が悪くなっている原因としては、整流口付近に汚れが蓄積していたりすることなどが考えられます。また、冬の寒い時期などお湯だけ出にくくなることがあります。これは温水の方だけ凍結防止の対策がされていないために温度が下がると銅管や鉄管が凍結しやすすくなるからです。放置して解凍するまで待つと再びお湯が出るようになりますが、まったくでてこない時には、凍結しているケースが考えられいます。そのままにしておくと管が膨張し破裂することもあります。


排水が流れにくい
お風呂のトラブルとしては、排水口が不具合を起こして水が流れなくなることが比較的多いです。髪の毛や石鹸の油脂、シャンプーやリンスなどの滑りがトラップや排水管で固まってしまうと水が流れにくくなります。日頃から抜けた毛髪は、排水口に流さないようにネットをつけたり、こまめな排水口の掃除を心がける必要があります。それでも詰まってしまった場合には、排水口用の洗剤を使って溶かしたり重曹とクエン酸の混合液を使って汚れを流すこともできます。これらの溶液は洗剤と混ぜると大変危険なので同時に使用しないようにしましょう。また、洗剤を使っても解消されない場合には修理依頼してください。


シャワーから水漏れする
シャワーで水漏れが起きている場合、シャワーホースや取付金具からの水漏れかシャワーヘッドからの水漏れの二通りが予想されます。また、、接続部分のパッキンが劣化していると水漏れしてきます。また、シャワーヘッドを自力交換した場合に締め付け過ぎたりすると、樹脂製の部品ですから割れてしまうことがあります。また、ホースからの水漏れは破れている可能性があるので漏れていれば新しいものと交換しなくてはいけません。

総合受付電話番号