ラバーカップが役にたつ

詰まりトラブルを解消する道具

小さな子供がいるご家庭や急いでいたりして、トイレでよくやってしまうのがトイレットペーパーを詰まらせてしまうトイレつまりのトラブル。詰まってしまった時のトイレつまりの対処法は意外と簡単なのです。トイレ詰まりには、通常スッポンと呼ばれるラバーカップを使用します。ラバーカップは、柄の先にお椀型のゴムが付いていて、それをトイレの排水口に取付けて密着させ上に引き上げることにより、その吸引力を利用してトイレ詰まりを解消させることが出来るのです。使い方は、まずゴムの部分を排水口に密着させることから始まります。その後、柄の部分でゴムのカップの部分の空気を追い出すように押し込み(※1)、その後、柄の部分を上に引き上げます。そうすることでゴムの部分が隙間なく便器の排水口に密着してくれますので、排水口に水の流れができ、水とともに便器内で詰まっていたトイレットペーパーが動くことでトイレ詰まりを解消することが出来ます。トイレの便器によっては水が流れていく排水口の形状が異なりますので、ご家庭の便器に合ったラバーカップが必要になります。いずれにしても、トイレつまりは何時起きるか分からないので突然の時の為にもラバーカップを1つ常備しておくと安心でしょう。もしそれほどトイレットペーパーを流していないのにトイレ詰まりが頻繁に起きるようなら、尿石が付着していることや便器と床と接合しているフランジパッキンの劣化を疑ってみてもいいでしょう。この様なトラブルの場合は、最寄りの水道修理業者に修理依頼した方が無難だと言えます。また、尿石が原因でトイレつまりが起きる場合には、便器の交換が必要になるケースがあります。この症状は、小便器に起きる傾向が高いです。

※1 固形物の場合、この動作で便器内の排水トラップ部を固形物が越えてしまうことが多々あります。固形物の場合は、ラバーカップの使用は、しないことを推奨します。


全国出張エリア一部紹介
大阪市旭区 阿倍野区 生野区 大阪市北区
此花区 城東区 住之江区 住吉区
大正区 大阪市中央区 大阪市鶴見区 天王寺区
浪花区 大阪市西区 西成区 西淀川区
東住吉区 東成区 東淀川区 平野区
福島区 大阪市港区 都島区 淀川区

総合受付電話番号